同人イラスト・漫画・同人サークル|infernoayase-インフェルノアヤセ-

ケモノ・獣人の同人漫画を中心に活動してる「ふさもふ」の同人サークルです。

獣人になって動物園で展示動物をやる夢

いつもおひさまの香りのふさもふです。

さて法事で疲れて一眠りしておきたので、
夢日記を書きます。

今日は、「獣人になって動物園で展示動物をやる夢」を見ました。
※このサイト内での中二設定と矛盾する点は生暖かい目で見てください。
夢なので。

フツーの人にとっては悪夢っぽい内容だけど、
なんかね、むしろ割りかし幸せな内容だった。

まぁ夢なんで起承転結とかはっきりしてませんが・・・

気がついたら、獣人になっていたわけですよ。
雪豹の!

動物園

 

本人としてはご満悦なのですが・・・

まぁ当然の如く人間社会では、
刺されそうになったり、撃たれそうになったりするわけです。
人権とかも割りかし放置プレイなわけですよ。
頼れるのは、動物愛護団体さんとか、だけなわけで・・・

そこで拾ってくれたのが、確か上野動物園。

人語を理解し、二足歩行して、パソコンが使える雪豹をどうするか?
って問題が勃発したわけですよ・・・

動物愛護団体的にはアフガニスタンとか野生に返すって提案も有ったりしましたが、
学者からこれは、雪豹なのか?って問題点を指摘されたりしてグダっていたわけです。
折角、人語が使えるので、人にソコソコなついているので、野生化はすぐに無理って
説得ロールをするわけです。(´・ω・`)ガオー

見せ者にされるのもどうよ?って周りの人間からは言われたりもしましたが、
まぁ安全に可愛がってもらえるなら、世論が獣人に人権を与えるまで、
見世物でもいいんじゃねーって流れになって、めでたく?見世物デビュー。

って言っても、普通にグダグダしてたまに、吠えてみて、
ネットしたり・ニコニコしたりしてたぐらいで、
人間に見られる以外特に困った事は無かった。

トイレは倫理上の問題で下半身非公開だったし。

ニコ生で特殊メイクじゃね?って突っ込まれてイラッって来たぐらいかな。

なんかね、檻の中とはいえ、閉鎖病棟とかより全然快適で、
いい感じに住み着いているところで目が覚めた。

※閉鎖も開放も保護入院も経験したことはあるが動物園が以外に快適に思えてしまった、
辺りどうなんだろう・・・

LINEで送る
Pocket

この記事のトラックバックURL
followMe