同人イラスト・漫画・同人サークル|infernoayase-インフェルノアヤセ-

ケモノ・獣人の同人漫画を中心に活動してる「ふさもふ」の同人サークルです。

ONKYO K-200A ジャンク修理

早速ですが、秋葉原のドスパラにSSD買いに行った帰りにハードオフ覗いた、
なんか動きそうなジャンクデッキが3kで落ちてました。

姉貴がテープ聞きたいとか言ってたので衝動買いして修理したのでネタに。

症状

普通に再生するけど開始時たるんだ音がする。

リバース再生しない。

原因

例のごとくドライブベルトが劣化して焼きそばゴムに成り果ててた。

テープデッキは中にドライブベルトという輪ゴムが入っていて、それで駆動するのですが、例のごとく古くなると劣化して壊れます。大体製造から15年ぐらい経つとアウチなので、2000年より前のデッキはアウトですかね。

開腹と作業写真

IMG_9567

意外にスッキリした基板ですね。

開腹は簡単でした。
サイドのネジとバックパネルの真ん中の1本外すとすぐに開けられます。

それで、フロントパネルは、上下のシャーシに固定しているネジを外せば簡単に取れました。
また、操作パネルがフロントパネルにはついてないので、外したあとの作業もやりやすかったです。

IMG_9596

それとこのデッキは液晶パネルなのですが、バックライトがなんと電球なんです!
普通はLEDとかだと思うのですが、さすが時代ですね。

前から見たら普通にオレンジLEDだと思いました(´・ω・`)

IMG_9601

リバーシブルデッキでよく壊れるヘッド部分は磨り減りや接触不良もなく元気でした。

IMG_9603

ローラーも若干劣化していますが、ベトつきや崩壊は起きてないのでひとまずそのまま使います。
そもそも合うローラーって手に入るのかなぁ。

しかしキャプスタンが若干汚れてたんので、工業用アルコールで綺麗にしてとりあえず放置。

IMG_9593

 

このプリーが双方逆回転するように輪ゴム(ベルト)をかけることで、リバーシブルデッキになります。

IMG_9584

これがそのゴムベルトです。
元が焼きそばゴムだったので念の為に65mmと70mmを購入してきましたが、結果は70mmで大丈夫でした。

ちなみに秋葉原のラジオストアとラジオデパートのベルト屋さんは潰れてしまったので、千石電子2号館2階で購入しました。

あとはこれを組み付けて完成です

LINEで送る
Pocket

この記事のトラックバックURL
followMe